HOME
JAGUAR XKE ( 2015/4/1 up)
その後、順調に作業が進んでテスト運転、テストライドも終えたXKE 13日に納車となりました。
ところが・・・
出庫したばかりのXKE、まさかの予定外のリターンバックです。
状況はオイル洩れ、寒い気持ちでチェックしてみると、何とオイルシール自体の不良でした。
もう少し永い時間のテストをしていれば手元で発生していたのにと思うと悔しさが溢れてきます。
慎重に、慎重にです。一番迷惑をこうむっているのはカスタマーですから。



JAGUAR XKE ( 2015/2/16 up)
エンジンOH進行中のXKエンジン。シリンダーヘッドの加工が遅れ気味で少しイライラ≠ナす。
クランクシャフトシールのモディファイのためのシャフト加工は精密機械加工屋さん、
彼は何と工業高校時代のクラスメイトです。
多分、頼めばかなりのことまでやってくれる大田区大森東のS君に加工してもらい早々と済んで
しまったのでブロックまでだけでも組立て開始です。でも…早くして欲しいな、ヘッド、、、


JAGUAR XKE ( 2015/1/14 up)
年が明けて、到着部品のチェックです。箱の仲身はマシンガンではなく、やはり、クランクシャフトで した。その他、ピストン、バルブ、スプリングなどのパーツが届いていますが、ガイドが2本しか
ない…代りに変なパーツが…ま、パーツを知らない作業者がパッキングした場合によくあるミスで すネ。改めて「ダイシキュウ オクレ」の電話です。
メールより効果的ですから。


JAGUAR XKE ( 2015/1/7 up)
年の暮ギリギリになってパーツが届いたXKE。まるでマシンガンでも入っている様な体での
入荷です。これからいよいよ内部作業に入ります。


JAGUAR XKE ( 2014/12/17 up)
あまり年間距離が出ないし、レースコースで走ることもないので「何とか軽く」と思いヘッドの
取り外しから始めたXKEですが、なかなか思惑通りには行かず、結局そっくり外すことに…
コンバッションチャンバーの状況や計測データではそれ程悪くはなかったのですが…何とリング 折損、しかもピストンヘッドに異様なキズがあるものもあったり、ピストングレードが揃っていなかっ たりでのオーバーホールと相成りました。しかし、オイルメンテナンスの良いエンジンは、内部がと てもキレイで変な摩耗も起きていないのは結果的に、この様な時に救われますね。


JAGUAR XKE ご入来 ( 2014/12/10 up)
レギュラー入庫のXKE。エンジンOHのためのご入来です。不幸にも過去28年の間に2回も 水害に遭ってしまったこのXKE。他の部分は全て手が入っていますが、エンジン本体は未着手です。 今回、ブローバイガスが大分増えてきたのでOHとなりました。
さて内部は如何にと云うところです。