HOME
国立HISTORICA G.P. ( 2018/11/13 up)
新たに、国立ヒストリカG.P.と称するイベントが開かれました。何とA.C.J.発足110周年と銘を打った イベントです。
1908年に有栖川宮主導のもとに行なわれた記録上(新聞記事)は我国初の遠乗り会の際に生ま れたAutomobile Club Japanを、2008年にRe Bornさせた私達、現在のA.C.J.が110周年にあたる
節目に行ないました。
当日は発足時にあやかり10台程の旧車達が日比谷公園横から桜田門、半蔵門を経て甲州道に入り追分けの手前から御苑の横を抜け、南口から再び甲州道に戻り、旧道の残っている地域は出来る限り忠実に そのルートをたどってパレードし、当日の目的地であった谷保天満宮の前から国立の大学通りに入り、桜並木を左折して会場の谷保第三公園へとゴールしました。
集合して110≠フ車文字≠描くことが目的のイベントでしたが愛好家諸氏は並べることで華が咲き好天と相まった楽しそうに集っていました。
私は…「MG NA≠ナ来て下さいョ」との要望で朝7:00発8:00着で東京プリンスの集合場所へ行きそこから前述した通りのルートを巡った訳ですが、全く スタンダードな仕様に手を加えていないNA≠ヘアイドリング時にラジエターに風を送るためのファン≠ェ無い状況、先導車の比較的ゆっくり目な走行ではお手上げで、 ただ、ただ、タウンスピードを維持するために力走をしてきました。目的地まで快調でしたがこの車が1935年、1908年当時の車、道路のことを考えると大冒険だったんでしょうネ。